楽しく美味しく健やかに!

楽しく美味しく健やかに!

楽しく美味しく健やかに! header image 2

保証人や担保がいりません

2016年12月07日 by tanosiku

キャッシングで借りていたお金を毎月一定額、返済しています。先月は、銀行口座に入金しておくのを忘れてしまっていました。するとキャッシング業者から電話がかかってきて、返済について、確認されました。返すお金がなかったから、という所以ではないことをお伝えしました。勿論悪いのは自分なのですが、遅延損害金を払うことになってしまいました。簡単にキャッシングをするのはやめた方がいいですね。
定職についてさえいれば、簡単に返せるなんていう考えは甘すぎます。肝心の仕事さえも奪ってしまうのが取り立てなんです。

仕事場にかかってくる取り立ての電話により勤務先にいられなくなり退職した人をたくさん知っているのです。キャッシングとは組合などを初めとする機関から一定額の融資を受けることをさします。通常、お金を借りようとする時には保証人や担保を用意する必要があります。しかし、キャッシングというものは保証人や担保を提示するのが必須ではないですよね。免許証などの書類があれば、基本的に融資して貰う事が出来ます。キャッシングというのは金融機関から少額の貸し付けを受けるという意味です。普段、お金を借りようとすると保証人や担保は免れません。でも、キャッシングなら保証人を確保したり担保を用意する必要性がありません。本人確認の書類を提出できれば、基本的に融資を受けることができるのです。キャッシングとは銀行に代表される金融機関から少額の資金を受諾することです。一般的に、融資を受ける場合身元引受人や担保となる物件が必要です。ですが、キャッシングの場合は保証人や担保などを用意せずともなくても良いのです。

自分の身分を保証できる書類があれば、お金を借りることができるのです。

借金 滞納

タグ : コメント(0)

コメント(0)

コメントを受け付けておりません。